Y by YOSHIKI

2008年に誕生した「ワイ・バイ・ヨシキ」は、日本のミュージシャンでありアーティストであるYOSHIKIと、ナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。
2011年ヴィンテージはナパ・ヴァレーの優れたブドウ畑のみから造られ、このユニークなパートナーシップの芸術性や豊かな創造性を表現しています。

ABOUT Y

X JAPANのリーダーでドラマー/ピアニストを務め、作曲・作詞・編曲家であり、音楽プロデューサーでもあるYOSHIKIが、新作ワイン「Y by Yoshiki」(ワイ・バイ・ヨシキ)をプロデュース致しました。 2008年に誕生したY by Yoshikiは、YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。 カリフォルニアに拠点を置き、ワインに親しんできたYOSHIKIは、常にモンダヴィ・ファミリーを称賛し、彼らの造るナパ・ヴァレーのワインを購入しコレクションし続けてきました。そして彼がコラボレーションの相手として選んだのが、カリフォルニア・ワイン業界で最も尊敬されるファミリーの1つであるマイケル・モンダヴィ・ファミリーでした。 2009年2月、ナパ・ヴァレーを訪れたYOSHIKIは、マイケル・モンダヴィとロブの親子と会い、彼らの自宅で夕食を共にし、マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステートではロブと共にワインのティスティングを行い、シャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンのブレンドを行いました。 その時にブレンドした最初のヴィンテージである2008年カベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネは2009年の秋に日本でリリースされました。このワインはYOSHIKIの個人的に好きな味わいやフレーバーを、彼がティスティングから選び、造られたワインです。 新しくリリースされた2011年カベルネ・ソーヴィニョンと2012年シャルドネは銘醸地であるナパ・ヴァレーのブドウだけから造られ、それぞれの品種の個性を十分に表現し、しかもYOSHIKIのスタイルや考えから来る個性も表現されたワインになっています。

Yoshiki and Monadvi

PRODUCT

Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon
品種:100% カベルネ・ソーヴィニョン
アルコール度:14.1%
熟成:フレンチオーク樽(新樽45%)で12か月熟成
アぺレーション:ナパ・ヴァレー
生産量:600 ケース/6本入(3600本)
醸造家:ロブ・モンダヴィJr.
販売価格:14,800円(税別)
Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon

生育期

2011年のナパ・ヴァレーは雨の多い冬から生育期が始まり、雨は春から6月中旬まで続きました。涼しい夏の影響でブドウが完熟するまで辛抱強く待つ必要があり、結果的に収穫が遅れ、完熟を迎えた時期は通常より数週間遅れました。辛抱した甲斐があって2011年は高品質の完熟したフレーバーが表現されています。

醸造

手摘みで丁寧に収穫されたブドウは、除梗・破砕され、ジュースは皮や種と共に温度管理の出来るステンレス製タンクで発酵されます。発酵後の醸しをする事でフレーバーとタンニンが溶け合い、このカベルネ・ソーヴィニョンを継ぎ目のない滑らかなワインに仕立てます。樽の中でマロラクティック発酵が行われ、フレンチオーク樽(新樽45%)で12か月熟成されます。ワインは鮮やかな赤いチェリーやブラックベリー、スパイス、かすかなコーヒーのフレーバーが感じられ、ダークチョコレートのフレーバーが後味に続きます。

ワイン

深い赤紫色で、凝縮感のあるダークチェリーやベリー系と黒い果実のアロマが感じられます。口に含むと、濃い果実にコーヒーのニュアンスやチョコレート、かすかなバニラが感じられ、絹のようなしなやかなタンニンを持ち合わせています。若い時は飲む前にデカンタする事をお勧めします。5-10年セラーでの熟成も楽しめます。

Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon
品種:100% シャルドネ
アルコール度:13.7%
発酵・熟成:100%樽
シュールリーで9か月熟成発酵
アぺレーション:ナパ・ヴァレー
生産量:300 ケース/6本入(1800本)
醸造家:ロブ・モンダヴィJr.
販売価格:9,800円(税別)
Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon

生育期

ナパ・ヴァレーの2012年は 極めて優れた年となりました。春は穏やかで、芽吹き、開花、結実がとてもスムーズに進みました。夏と秋は気温も上がりましたが、ナパ特有の朝晩の冷え込みのお蔭でブドウはゆっくりと時間をかけて完熟に進みました。このシャルドネは気温の低い夜間に収穫され、10月4日から6日にかけて行われました。

醸造

夜間の収穫後、ブドウは丁寧に優しく全房プレス機にかけられ、フリーランジュースだけがフレンチオーク樽に移され100%樽発酵されます。同時にマロラクティック発酵も行われ、デリケートなフローラルなアロマとシャルドネのフレッシュでクリーンな個性を引き出します。発酵後、ワインはフレンチオーク樽で9か月シュールリー熟成され、澱と一緒に熟成されているワインを時々撹拌する事ににより滑らかな口当たりを与えます。

ワイン

鮮やかな淡いゴールドの色合いに洋ナシやリンゴ、桃系のデリケートなアロマが感じられます。口に含むと白桃や香ばしいナッツ、クリーム、蜂蜜のフレーバーが感じられ、ミディアムボディの白ワインです。後味が心地よく、もう一杯欲しくなるワインです。

MESSAGE

from YOSHIKI

When I compose a song,I write a score on a piece of paper,realy do I use a musical insturument. I can here everything in my head.Its almost always complete. Wine to me is a song.My imagination flows with every sip and my mind is set free. Together with the Michael Mondavi Family,Y was createdout of my passion for wine and music.

作曲をする時、私は楽譜に音符を書いていきます。楽器は滅多に使いません。頭の中で全てのメロディーが聞こえるからです。そして、この工程でほとんど完成します。ワインは私にとって音楽と同じです。一口口に含むたびに、イマジネーションが広がり、心が解き放たれます。
“Y”は、マイケル・モンダヴイ・ファミリーと共に、ワインと音楽への私の情熱から想像されたワインです。

YOHIKI

from Robert Mondavi Jr.

YOSHIKIは日本の音楽界の型を破った人物だと思います。YOSHIKIはステージ上の圧倒的な存在感を持つ人物と、柔らかな口調でこの上なく優美で優しい人間が並列で同居している人物です。彼はクラシック音楽の教育を受けたピアニストであり、ロックバンドのドラマーであり、その時の状況により気品や雄弁さそして冒険心を持ってカメレオンのように変化する事が出来ます。 また、YOSHIKIはいつもユニークな物の見方をしています。伝統に敬意を払いつつ、限界や枠を超える本来の願望も持ち、いつも心躍らせフレッシュであり続ける。これは私がワインを造る時と全く同じ姿勢です。

Robert Mondavi Jr.

GALLERY

SHOP

【商品についてのお問い合わせ】
〒102-0081
東京都千代田区四番町11-4
ヴェネオ四番町1階
ワイン・イン・スタイル株式会社
Tel: 03-5212-2271
Fax: 03-5212-2274
info@wineinstyle.co.jp

【オンラインショップ】
http://www.iwine.jp

©Japan Music Agency.

pagetop