Y by YOSHIKI

10th Anniversary Special Edition
Y by Yoshiki Cabernet Sauvignon Oakville Napa Valley

カリフォルニアの銘醸地と言われるナパ・ヴァレー。
その地で「アイコンワイン」、「カルトワイン」と呼ばれる赤ワインを多く産出するのが ナパ・ヴァレーの中心に位置する「Oakville(オークヴィル)」。

2008年、YOSHIKIとロブ・モンダヴィJr.が「Y by Yoshiki」プロジェクトをスタートして10年。
ついにオークヴィルのブドウだけから造られた10周年記念特別限定品「Y by Yoshiki」が完成致しました。

多品種をブレンドする事で複雑味を表現するボルドー系赤ワインのスタイル。
その中で敢えてカベルネ・ソーヴィニョン100%で造られたこのワインにオークヴィルで栽培されたブドウへの自信とクオリティの高さが感じられます。
フレンチオーク樽の中でゆっくりと熟成を重ねたワインがこの冬、門出を迎えます。

芳醇な香りと、力強さの中にある複雑味とふくよかさを感じるこのワインはYOSHIKIの追求する一流の芸術性を表現し10年の時を経てようやく生まれた最高傑作と言えるでしょう。

ABOUT Y

X JAPANのリーダーでドラマー、ピアニスト。そして作詞・作曲を手掛ける音楽家として、世界的に活躍するYOSHIKIがプロデュースする「Y by Yoshiki」(ワイ・バイ・ヨシキ)。 2009年に誕生した「Y by Yoshiki」は、YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。
カリフォルニアに居を構え、ワインに親しんできたYOSHIKIは、常にモンダヴィ・ファミリーを称賛し、彼らの造るナパ・ヴァレーのワインを購入しコレクションし続けてきました。そして彼がコラボレーションの相手として選んだのが、カリフォルニア・ワイン業界で最も尊敬されるファミリーの1つであるマイケル・モンダヴィ・ファミリーでした。
2009年2月、ナパ・ヴァレーを訪れたYOSHIKIは、マイケル・モンダヴィとロブの親子と会い、彼らの自宅で夕食を共にし、マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステートではロブと共にワインのティスティングを行い、シャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンのブレンドを行いました。その時にブレンドした最初のヴィンテージである2008年カベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネは2009年の秋に日本でリリース。このワインは、YOSHIKIの好きな味わいやフレーバーを、彼自身がティスティングから選び、造られました。
その後、2016年秋に新しくリリースされた2011年カベルネ・ソーヴィニョンと2012年シャルドネは、カリフォルニアの銘醸地であるナパ・ヴァレーのブドウだけから造られたプレミアムワインでした。2017年末、テレビ番組で紹介されたことをきっかけにそのワインは大注目され即完売。「Y by Yoshiki」は日本の市場から姿を消してしまいました。
そこでYOSHIKIは、より多くの人々にカジュアルに飲んでもらえるワインを造りたいと考え、再びロブと試飲を重ね新たな「Y by Yoshiki」を発表。前作同様それぞれの品種の個性を十分に表現し、且つカリフォルニアらしさも楽しめる「スマートカジュアル」なワインを2018年7月にリリースしました。ところが発売されたのも束の間、半年もたたないうちにまたしても完売する事態となり、未だ大きな反響は続いています。
話題を呼び続け、入手困難な状況が続くほど多くの人々に愛されるワインとなった「Y by Yoshiki」は、こうしてついに2018年12月、待望のオークヴィル ナパ・ヴァレーをリリースします。

PRODUCT

The Michael Mondavi Family,Napa,CA
品種:100% カベルネ・ソーヴィニョン
アルコール度:15.2%
pH:3.64
総酸度:6.5g/L
残糖:0.25g/L
アぺレーション:オークヴィル、ナパ・ヴァレー
熟成:フレンチオーク樽(85%新樽、15%1年使用済)で21か月
醸造責任者:ロブ・モンダヴィJr.
生産量:限定4,320本
販売価格:28,000円(税別)
The Michael Mondavi Family,Napa,CA

ティスティングコメント

ナパ・ヴァレーの中でも最も畏敬の念をもって称賛されるブドウ栽培地区「オークヴィル」。その土地から選び抜かれたこのブドウは、オークヴィルの土壌だけが持つ象徴的な個性である、完熟したフレーバー、奥深い重厚さ、滑らかな舌触りをワインに与えます。このカベルネ・ソーヴィニョンは、切りたてのチェリー、フレンチプラム、乾燥ハーブ、トーストしたオーク樽、なめし皮等のアロマが美しいハーモニーを奏でています。口に含むと、リッチなマホガニーや赤いチェリー、カシスが堂々とした主旋律のように響き、挽きたてのココアのフレーバーが、スムーズで複雑な舌触りと圧倒的で印象深い後味に導きます。

ロブ・モンダヴィJr.からのコメント

「このY by Yoshikiオークヴィル・カベルネ・ソーヴィニョン2016の生み出す果実味と舌触り、そして多くのアロマが奏でるハーモニーに感動しました。口に含んだ直後・その後・終わりとそれぞれの部分で、ユニークさや、スムーズなボディと豪華さがうまく溶け合っている味わいが感じられます。この味わいが調和して溶け合っている事と滑らかさは、YOSHIKIにとってこの上なく重要な事です。ミュージシャンとして、ハーモニーを作りバランスを取ることは、それが音楽であろうとワインであろうと、彼にとってはとても重要なのでしょう。私自身、YOSHIKIとワインをティスティングする事を楽しんでいます。彼は真の熱狂的ワイン愛好家であり、ワインのそれぞれの側面に対する彼の見方を私は高く評価しています。それはまるで魅力的な交響曲を造り上げる音符のようです。」

「神の雫」原作者、亜樹直こと樹林ゆう子様、樹林伸様のコメント

「これはオークヴィルの香りですね…良い畑のブドウの香り。タンニンが滑らかなところが凄い」
「第三弾がスマートカジュアルなら、オークヴィルはブラックタイ」
「Y by Yoshikiに共通していることは優しさ。向こうから近づいてくる。これはこのオークヴィルにも言える。YOSHIKIさんの生き方とか哲学が反映されているのかも…歴史に残るワインかもしれない…」

MESSAGE

“When I compose a song, I write the score on a piece of paper, rarely do I use a musical instrument. I can hear everything in my head. It’s almost always complete. Wine to me is a song. My imagination flows with every sip and my mind is set free.Together with Rob Mondavi, Jr., Y was created out of my passion for wine and music.

作曲をする時、私は五線紙に音符を書いていきます。楽器は滅多に使いません。頭の中で全てのメロディが聞こえるからです。そしてこの工程でほとんどが完成します。ワインは私にとって音楽と同じです。一口口に含む度にイマジネーションが広がり、心が解き放たれます。
“Y”は、ロブ・モンダヴィJr.と共に、私のワインと音楽への情熱から創造されました。

YOSHIKI

YOSHIKIは日本の音楽界の常識を破った人物だと思います。YOSHIKIはステージ上の圧倒的な存在感を持つ人物と、柔らかな口調でこの上なく優美で優しい人間が並列で同居している人物です。彼はクラシック音楽の教育を受けたピアニストであり、ロックバンドのドラマーであり、その時の状況により気品や雄弁さそして冒険心を持ってカメレオンのように変化する事が出来ます。 また、YOSHIKIはいつもユニークな物の見方をしています。伝統に敬意を払いつつ、限界や枠を超える本来の願望も持ち、いつも心躍らせフレッシュであり続ける。これは私がワインを造る時と全く同じ姿勢です。

Robert Mondavi Jr.

GALLERY

ARCHIVE

Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon
品種:100% カベルネ・ソーヴィニョン
アルコール度:13.5%
アぺレーション:カリフォルニア
醸造責任者:ロブ・モンダヴィJr.
販売価格:5,500円(税別)
The Michael Mondavi Family,Napa,CA

生育期

前年2015年から続く干ばつの年で、引き続き暖かく雨の少ない冬から始まり、結果的に芽吹きも早く訪れました。干ばつに加えて春の低温と開花期が長くなったことで結実が均一に行われなかった為、ブドウの房は小ぶりで収穫量も前年に続き例年より減少してしまいました。生育期を通して気温のアップダウンが激しく、そんな環境の中でブドウは完熟を迎えました。このような天候と低収量の年でしたが、私達は凝縮感のある素晴らしいブドウを収穫する事が出来また。

醸造

手摘みでブドウを収穫後、除梗・破砕され、温度コントロールされたステンレスタンクで発酵されます。 発酵終了後、醸しが行われ、フレーバーとタンニンが溶け合い、継ぎ目のない滑らかなカベルネ・ソーヴィニョンの舌触りが生まれます。マロラクティック発酵は小樽の中で行われ、そのまま12ヶ月間樽熟成されます(45%新樽)。凝縮感のあるレッド・チェリーやブルーベリー、スパイス、かすかなコーヒーのフレーバーが感じられ、ダークチョコレートのフレーバーが長い後味に続きます。

ワイン

真紅の色合いで、ダークチェリー、ベリー、黒い果実のアロマが感じられます。味わいは黒い果実のフレーバーにコーヒーやチョコレートにニュアンスにかすかなバニラが感じられ、絹のようなしなやかなタンニンを持ち合わせています。

Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon
品種:100% シャルドネ
アルコール度:13.5%
アぺレーション:カリフォルニア
醸造家:ロブ・モンダヴィJr.
販売価格:5,300円(税別)
The Michael Mondavi Family,Napa,CA

生育期

2017年は5年続いた干ばつが終わりを遂げた年となりました。生育期は雨に始まり、貯水池には水が満たされ、土にも水分が含まれました。収穫は多くの地域で早く始まり、8月後半から9月初めにかけての熱波の影響で収穫のスピードは加速しましたが、9月の中旬に気温が下がり収穫のスピードはペースダウンしました。多くの地域で、熱波の為に収量が減少したとレポートされていますが、2017年ヴィンテージは力強い素晴らしい品質だと皆自信を持っています。

醸造

夜間の涼しい時間に収穫されたブドウは、優しく丁寧に全房プレス機にかけられ、フリーランジュースだけがフレンチオーク新樽に移され100%樽発酵されます。この樽の中でアルコール発酵とマロラクティック発酵が行われ、デリケートでフローラルなアロマとフレッシュでクリーンなシャルドネの表現が生まれます。発酵後は9か月シュールリー熟成され、その間、舌触りに深みを与える為に撹拌作業が行われます。

ワイン

鮮やかな薄めのゴールドカラーで、洋ナシ、リンゴ、桃系のフルーツのアロマが感じられます。ワインはミディアムボディで、白桃、トーストしたナッツ、フレッシュ・クリームや蜂蜜のフレーバーが感じられます。長く優雅な後味を持ち、もう一杯飲みたくなる魅力的なワインです。

Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon
品種:100% カベルネ・ソーヴィニョン
アルコール度:14.1%
熟成:フレンチオーク樽(新樽45%)で12か月熟成
アぺレーション:ナパ・ヴァレー
生産量:600 ケース/6本入(3600本)
醸造家:ロブ・モンダヴィJr.
販売価格:14,800円(税別)
Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon

生育期

2011年のナパ・ヴァレーは雨の多い冬から生育期が始まり、雨は春から6月中旬まで続きました。涼しい夏の影響でブドウが完熟するまで辛抱強く待つ必要があり、結果的に収穫が遅れ、完熟を迎えた時期は通常より数週間遅れました。辛抱した甲斐があって2011年は高品質の完熟したフレーバーが表現されています。

醸造

手摘みで丁寧に収穫されたブドウは、除梗・破砕され、ジュースは皮や種と共に温度管理の出来るステンレス製タンクで発酵されます。発酵後の醸しをする事でフレーバーとタンニンが溶け合い、このカベルネ・ソーヴィニョンを継ぎ目のない滑らかなワインに仕立てます。樽の中でマロラクティック発酵が行われ、フレンチオーク樽(新樽45%)で12か月熟成されます。ワインは鮮やかな赤いチェリーやブラックベリー、スパイス、かすかなコーヒーのフレーバーが感じられ、ダークチョコレートのフレーバーが後味に続きます。

ワイン

深い赤紫色で、凝縮感のあるダークチェリーやベリー系と黒い果実のアロマが感じられます。口に含むと、濃い果実にコーヒーのニュアンスやチョコレート、かすかなバニラが感じられ、絹のようなしなやかなタンニンを持ち合わせています。若い時は飲む前にデカンタする事をお勧めします。5-10年セラーでの熟成も楽しめます。

Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon
品種:100% シャルドネ
アルコール度:13.7%
発酵・熟成:100%樽 シュールリーで9か月熟成発酵
アぺレーション:ナパ・ヴァレー
生産量:300 ケース/6本入(1800本)
醸造家:ロブ・モンダヴィJr.
販売価格:9,800円(税別)
Napa Valley 2011 Cabernet Sauvignon

生育期

ナパ・ヴァレーの2012年は 極めて優れた年となりました。春は穏やかで、芽吹き、開花、結実がとてもスムーズに進みました。夏と秋は気温も上がりましたが、ナパ特有の朝晩の冷え込みのお蔭でブドウはゆっくりと時間をかけて完熟に進みました。このシャルドネは気温の低い夜間に収穫され、10月4日から6日にかけて行われました。

醸造

夜間の収穫後、ブドウは丁寧に優しく全房プレス機にかけられ、フリーランジュースだけがフレンチオーク樽に移され100%樽発酵されます。同時にマロラクティック発酵も行われ、デリケートなフローラルなアロマとシャルドネのフレッシュでクリーンな個性を引き出します。発酵後、ワインはフレンチオーク樽で9か月シュールリー熟成され、澱と一緒に熟成されているワインを時々撹拌する事ににより滑らかな口当たりを与えます。

ワイン

鮮やかな淡いゴールドの色合いに洋ナシやリンゴ、桃系のデリケートなアロマが感じられます。口に含むと白桃や香ばしいナッツ、クリーム、蜂蜜のフレーバーが感じられ、ミディアムボディの白ワインです。後味が心地よく、もう一杯欲しくなるワインです。

SHOP

【商品についてのお問い合わせ】
〒106-0045
東京都港区麻布十番1-5-30
十番董友ビル2階
ワイン・イン・スタイル株式会社
Tel:03-5413-8831
Fax:03-5413-8833
info@wineinstyle.co.jp

【オンラインショップ】
ご購入はこちら

©Japan Music Agency.

pagetop